巨乳女子の魅力

おっパブといえばおっぱいを揉むところ!おっぱいフェチには大満足の空間です。おっパブでも巨乳の子、普通サイズのおっぱいの子、微乳の子、貧乳の子…など色々あります。形もお椀型だったり離れ胸だったりちょっと垂れていたり、女の子によって多種多様(笑)同じおっぱいフェチでも色んな好みがあると思うんですが、僕は断然巨乳が好きです!

白いワンピースを着て横座りする女性

触り心地がいい

巨乳女子のいいところ、それは触り心地が抜群にいいこと!貧乳の子でも感度が良ければ魅力的ではあるんですが、やっぱり触っていて肉がないのは物悲しい…。男性がおっぱい好きなのって、自分にないものを持ってるからだと思うんですよね。自分の胸を触ったところで、骨か筋肉か贅肉か…だと思うんですが、女の子の大きいおっぱいにはそれとは全く違う柔らかさがあります。その柔らかさに癒されるので、永遠に巨乳を揉み続けたいとさえ思います(笑)

挟んでもらえる

巨乳女子にしかやってもらえないこと、それはおっぱいの谷間に顔を挟んでもらうこと!一度は大きな胸の谷間に挟まれたいと思う男性は多いことでしょう。彼女や奥さんのおっぱいが普通以下なら、日常生活でその夢を叶えることはできません。でもおっパブに行って巨乳女子を指名すれば、その夢が叶います。挟んでもらうなら、少なくともEカップ以上のおっパブ嬢がいいですね。僕は以前、三宮の某おっパブでHカップの女の子にパフパフしてもらいましたが、本当に天国のようでした。ちょっと窒息しそうになったけど(笑)それすらも幸せです。巨乳に興味がない人も、一度爆乳のおっパブ嬢に顔を挟んでもらえば考え方が変わるのではないでしょうか。