東京のおっパブに行ってみた

僕は関西住みなので普段は関西のおっパブしか行くことがありません。引っ越してからはもっぱら三宮のおっパブばかり通っています。でも先日珍しく出張があり、東京のおっパブに行ってきました!

東京の街並み

東京はいちゃキャバが多い!?

せっかくだから違う土地のおっパブにも行ってみたいと思い東京のお店を探したわけですが、驚いたのはいちゃキャバが多いこと!関西でいちゃキャバってあんまり聞いたことがないんですが、東京にはたくさんありました。いちゃキャバというのは、キャバクラ以上、おっパブ未満くらいのサービスをするお店です。ちなみに顔面偏差値はおっパブ以上、キャバクラ未満らしいです…。僕はおっパブ嬢もかなりレベルが高いと思っているので、ルックスのレベルは間違いなく及第点でしょう。がしかし、サービスがおっパブ未満で、女の子は上半身裸にはなってくれないみたいなので今回は選択肢から除外しました^^;

ハッスルタイムがある!?

東京でいちゃキャバではなくおっパブに行ったところ、そのお店にはハッスルタイムというものがありました。今まで行ったことがある梅田や難波、三宮のおっパブではハッスルタイムなんてものはなかったので、これも驚き。ハッスルタイムとは、女の子といちゃいちゃできる時間のこと。むしろハッスルタイム以外はいちゃつけないのか…と少しがっかり(笑)ハッスルタイムになるとBGMのボリュームが上がって、女の子が上に乗ってきたので、それはそれで興奮しましたが!
東京のおっパブではこういったハッスルタイムがあるのが一般的みたいです。でも個人的には関西の、常時いちゃつけるおっパブの方が好きですね。